Percussion Group

PHONIX Réflection


上野信一と国内外トップ・プレイヤー

からなる精鋭打楽器演奏家集団、

「フォニックス・レフレクション」


特設ページはこちら

top

     トップページ


concert info

     コンサート情報


profile

     上野信一のプロフィール


mallets

     フォニックス・マレットについて


discography

     CDなどのリリース情報


column

     上野信一の打楽器コラム


contact

     レッスン、演奏のご依頼、

     お問い合わせ

ヤントラーYANTRAー西村朗 パーカッションの宇宙

ご試聴・ご購入はこちらから


 1.プンダリーカ(マルチパーカッション・ソロ) 

 2. ヤントラ 打楽器合奏のための

 3.カーラ 独奏マリンバと6人の打楽器奏者のための 

 4.マートラ 独奏マリンバ、独奏ティンパニと5人の打楽器奏者のための



現代日本を代表する作曲家の一人として活躍中の西村朗。彼の手になるパーカッションの曲は、

壮大で絢爛たるアジア的な世界観を髣髴とさせつつも、現代を感じさせる、私たちの同時代の音楽だ。

80年代の名作「カーラ」と「マートラ」はインド古典音楽の手法を取り入れ、激しくリズミカル。

2002年の「ヤントラ」、2009年の「プンダリーカ」(濁流から花開く純白の蓮華を表わす)は瞑想的で、

金属打楽器を多用した奥行きのある残響の美しさがインド宗教画の絢爛豪華な色彩を思わせる。 

アンサンブルというよりオーケストラのような厚みと広がりを感じさせる上野&フォニックス、

マルチ・パーカッションのソロ曲「プンダリーカ」の上野信一、

「カーラ」「マートラ」の木次谷紀子(マリンバ・ソロ)、上野(ティンパニ・ソロ)が特に聴きもの。