Percussion Group

PHONIX Réflection


上野信一と国内外トップ・プレイヤー

からなる精鋭打楽器演奏家集団、

「フォニックス・レフレクション」


特設ページはこちら

top

     トップページ


concert info

     コンサート情報


profile

     上野信一のプロフィール


mallets

     フォニックス・マレットについて


discography

     CDなどのリリース情報


column

     上野信一の打楽器コラム


contact

     レッスン、演奏のご依頼、

     お問い合わせ

ウィッシュ WISH ご試聴・ご購入はこちらから


 1.スカルプチャー イン ウッド :R.パバッサー

 2.ウィッシュ グッド スピード:山本祐介

 3.パーカッシヴ・コンファランス No.1 :梯 郁夫

 4.オンファロセントリック・レクチャー:N.ウェストレイク

 5.海の向こうで・・・:継田和広

 6.グリーティング トゥー ハーマン:ギュンター・ブロードマン

 7.オン・ザ・カントリーロード: 山本祐介

 8.幻のトレイン :フォニックス スペシャルバージョン:継田和広

 9.ノック&クリック :山本祐介

 10. 森のささやき :鷲見寿子

上野信一&フォニックス・レフレクションがパワーアップして活動を再開した記念すべき1枚。

パーカッション・アンサンブルの定番「グリーティング・トゥ・ハーマン」の他、

現在ニューヨークで活躍中の山本祐介の作品「ノック・アンド・クリック」

「ウィッシュ・グッド・スピード」、メンバーによるオリジナル「海のむこうで・・・」

「幻のトレイン」はフォニックスならではの息のあったリズム感が迫力。

オリジナル「森のささやき」「スカルプチャー」「オンファロセントリック・レクチャー」は

マリンバの響きが切ないほど美しい。

ヴォイスのみの「パーカッシヴ・コンフェランスNo.1」もユニークな面白さ。