Percussion Group

PHONIX Réflection


上野信一と国内外トップ・プレイヤー

からなる精鋭打楽器演奏家集団、

「フォニックス・レフレクション」


特設ページはこちら

top

     トップページ


concert info

     コンサート情報


profile

     上野信一のプロフィール


mallets

     フォニックス・マレットについて


discography

     CDなどのリリース情報


column

     上野信一の打楽器コラム


contact

     レッスン、演奏のご依頼、

     お問い合わせ

プサッファ 上野信一・二十世紀打楽器芸術集 Vol.1

ご試聴・ご購入はこちらから


 1.8つのティンパニのための小品より  (レシタティヴ/マーチ/

   モト・ペルペテュオ/インプロヴィゼーション):E.カーター

 2.ツィクルス:K.シュトックハウゼン

 3.ティンパニソロのための「オプティカルタイム」:松下 功

 4. ソロ・パーカッションのための「グラウンド」:福士則夫

 5.プサッファ:I.クセナキス


上野信一のソロ・リサイタルは、難曲ぞろいのプログラムの重量感と驚異のテクニック、

緊張感の持続が 高く評価されている。

このCDには上野がリサイタルで演奏をおこなってきた曲の中でも、

二十世紀を代表する名曲の数々がおさめられている。

カーター「8つのティンパニ」および松下「オプティカル・タイム」は、

どちらもソロ楽器としてのティンパニを理解する上で欠かせない、画期的な作品。

マルチ・パーカッションの諸作品もそれぞれに特色のある、一時代を画する名作。

現代音楽を、打楽器芸術を愛する全ての人必聴の一枚。