大高達士(おおたか たつし)

1990年、国立音楽大学器楽科打楽器専攻を首席で卒業。矢田部賞受賞。
1990年、シエナ・ウィンド・オーケストラ創設と共に入団、ティンパニー奏者を勤める。93年退団。
1993年、国際交流基金の招聘によりオーケストラ指導員としてマレーシアへ派遣される。
1996年、第8回ハンガリー・パーカッションフェスティバル、マレーシア・ジャパンフェスティバルに出演。
2000年、アジア吹奏楽音楽祭(台湾)に出演。2002年、ポリーニ・プロジェクト2002 inTokyoに出演。


吹奏楽の分野においては、演奏のみならずパーカッション指導者、指揮者としての手腕も発揮し、

指導した団体を幾度も吹奏楽コンクール全国大会出場へと導いている。

現在フリーランサーとして、幅広い分野で活躍。天童よしみ、吉 幾三、堺 正章などのバックで、

パーカッション・パートを担っており、その他数々のメジャー歌手との共演も多い。

上野信一&フォニックス・レフレクション所属。埼玉県出身。天秤座。O型。横浜在住。


【太鼓を始めた切っ掛け】
中学のクラブ(ブラスバンド)で先生に勧められて、でも本当はトロンボーンがやりたかった...。

【好きなこと】
食べること。飲むこと。料理すること。旅行。

【好きな音楽】
クラシック、ラテン、ジャズ、ソウル、R&B、ブルース、ロック、ポップス、エスニック、民族音楽。

等々こだわりなくひととおり。

Percussion Group

PHONIX Réflection


上野信一と国内外トップ・プレイヤー

からなる精鋭打楽器演奏家集団、

「フォニックス・レフレクション」


特設ページはこちら

top

     トップページ


concert info

     コンサート情報


profile

     上野信一のプロフィール


mallets

     フォニックス・マレットについて


discography

     CDなどのリリース情報


column

     上野信一の打楽器コラム


contact

     レッスン、演奏のご依頼、

     お問い合わせ