Percussion Group

PHONIX Réflection


上野信一と国内外トップ・プレイヤー

からなる精鋭打楽器演奏家集団、

「フォニックス・レフレクション」


特設ページはこちら

top

     トップページ


concert info

     コンサート情報


profile

     上野信一のプロフィール


mallets

     フォニックス・マレットについて


discography

     CDなどのリリース情報


column

     上野信一の打楽器コラム


contact

     レッスン、演奏のご依頼、

     お問い合わせ

ケチャ kecak  ご試聴・ご購入はこちらから

 1.オプティカルウエーブ(6人の打楽器奏者のための):松下功

 2. アフタ・ストゥーバ!:マーク・フォード

 3.ケチャ 6人の打楽器奏者のための:西村朗 

 4. セレブレーション&コラール:ニール・デポンテ 

 5.ゲインズボロー:トマス・ゴーガー


アメリカ最大手のパーカッション雑誌で絶賛。マリンバ、ヴァイブ、ティンパニ、チャイム、ゴング・・・

打楽器だけで、日本発のアジアティック・サウンドから、アメリカンスタンダードの軽快さ、

圧倒的なボリュームまで、パーカッション・アンサンブルの面白さが堪能できる。

中でも表題作「ケチャ」(西村朗)は、バリ島の民俗音楽をモチーフとしながらも、

現代の感性に貫かれた西村ワールドを代表する作品のひとつ。

緊迫感漂うイントロダクションから豪雨を思わせるクライマックスに至るまで、

同時代の静かな絶望感と激しさが感動的な現代パーカッション・アンサンブルの傑作。