上野信一&フォニックス・レフレクション メンバー紹介
石井喜久子(いしい きくこ)

石井喜久子

佐賀県出身。
国立音楽大学器楽科打楽器科卒業。在学中、ソロ室内楽定期演奏会に出演。
日本打楽器協会新人演奏会に於いてグランプリを受賞。

クラッシックからポピュラー、現代音楽に至るまで幅広いジャンルをこなすマルチパーカッション奏者として、「台北国際打撃楽節:打楽器コンベンション」をはじめとする国内外の数多くの演奏会に出演。
また、「題名のない音楽会」などのTV番組や(財)ヤマハ音楽振興会の教育番組や教育ビデオにも出演。
CD録音、初演も多数。多岐にわたる音楽シーンで活躍中。

教育面においてもその指導力には定評があり、近年数多くのコンクールにおいて上位入賞者を輩出している。
福井マリンバセミナー、JSPMSパーカッシヴ・サマー・アカデミーなどでマスタークラスを行い、後進の育成にも力を注いでいる。

「岡田知之打楽器合奏団、フォニックスレフレクション、アンサンブルマリンバーナに所属。
パーカッショングループ「Funny Fellows」主宰。

洗足学園音楽大学准教授。
同大学附属音楽教室、洗足学園高等学校音楽科 、洗足学園小学校オーケストラ各講師。
洗足学園音楽大学附属打楽器研究所副所長。