上野信一&フォニックス・レフレクション メンバー紹介
飯野晶子(いいのあきこ)

飯野晶子

国立音楽大学卒業。ノーステキサス大学大学院修士、博士課程修了。留学中はノーステキサス・ウインドシンフォニーの奏者として、数々のカンファレンスで演奏の他、CDとDVDの収録多数。一方、ソロ作品の委嘱・初演にも取り組み、これまでに世界初演が14曲、日本初演が2曲ある。2016年と2018年にリサイタル開催。2018年PASIC(国際打楽器芸術協会世界大会)で招聘演奏。最近はザイロフォン奏者としてのラグタイム等の演奏にも力を入れている。