上野信一&フォニックス・レフレクション メンバー紹介
北川友里(きたがわゆり)

北川友里

国立音楽大学打楽器科卒業。在学中、第14回JIRA音楽コンクールマリンバ部門第2位受賞。卒業後はソロ、室内楽などで多数のコンサートに携わり、音楽教室や吹奏楽部などで後進の指導にもあたる。同時に幼少より興味があったヨーロッパやアイルランドの伝統音楽やダンスの方面に活動を広げる。
2016年にアイルランド音楽のコンペティション「Fleadh Cheoil」のケーリーバンド部門にToyota ceili bandとして参加。同部門にアジア人として初出場となる。
2017年にアイルランドのゴールウェイに滞在。各地のセッションにて研磨を積み、ゴールウェイ地区代表としてFleadh Cheoilのドラム部門に出場。オールアイルランド第4位。滞在中は地元のダンスコミュティにも積極的に足を運び、100回以上のアイリッシュダンスパーティー「ケーリー」にダンサーとして参加。ソロダンスやアイリッシュカントリーダンスの他、現地の外国人コミュニティにて世界各国の踊りや歌に触れる。帰国後は複数のケーリーバンドで演奏し、ダンスでもケーリーに参加。
現在もアイルランドに長期滞在に向けて準備中。
これまでに葉加瀬太郎 アルバム「Joy of life 」、ドラマ「僕らは奇跡でできている」、アニメ「まちかどまぞく」他、多数のレコーディングに参加。
バウロン研究会主催。